エンドロールを最後まで

ジャンルさまざま

ウォルトディズニーワールド(WDW)旅行記(2018)-後編-

こんにちは、前回に引き続きWDWの旅行記です。

準備編と前編は以下よりどうぞ。

trapezoid-c.hateblo.jp

trapezoid-c.hateblo.jp

 

wifiについて

本編に入る前に、まずwifiについて。

海外旅行に行く際、持っていくものとして皆さんwifiをレンタルするなどしてチェックしているかもしれませんが、正直WDWでは不要です。
WDW全域にフリーwifiが飛んでいるので使えるのは勿論、なかなか繋がらない!ということも滅多にありませんでした。強いて言うなら、建物内に入ってしまうと弱くなってしまうことがありましたが、基本的に繋がらなくてイライラするということはありませんでした。
Memory Makerの写真を結構外でチェックすることがありましたが、その表示もそんなに遅くなかったです。
私が普段使うアプリなども、日本といる時と変わらない、普段通りに使うことができましたので、迷っている方は無しで大丈夫です!

 

パーク三日目<Brizzard Beach / Disney Springs>

 

三日目は中日だったので休憩日として、午前はゆっくり、昼頃からBrizzard  Beachへ向かいました。
なんといってもここの目玉はスライダー!……だけど私はあんまり激しいのは苦手なのと、高所恐怖症なので一つ小さいものだけにしておきました(笑)
ここはぐるりとビーチを囲った流れるプールがあるのですが、これの心地良さといったら……!適当に空いている浮き輪(適当に流れてます)を取って、その上に体を完全に乗せたのですが、何もしなくても勝手に流れる流れる。
浮き輪の形も二つ分がくっついて、寝そべっていられるものもありました。皆で昼寝でもしてるのかな?というくらい優雅。
四月ということもあって全然混んでいなかったので、どれも乗りたい放題、使いたい放題!とても快適でした。
ただスコールがあったりして、それが激しいとプールに入って濡れているとはいえ無視も出来ませんでした(笑)


ロッカーについてですが、私たちは最低限しか持って行かなかったので利用しませんでした。

  • マジックバンド(ワンデーを予めネットで購入)
  • スマホ/防水のスマホ入れ
  • バスタオル(部屋で余っていたもの)

と、部屋から水着を着て、上にワンピースを着ていたので、着替えの下着くらいです。この時が一番マジックバンド素晴らしいと思いました……防水だし。

 

諸々持ち歩けないものは、適当にイスに置いて遊んでました。ほとんどの人がそんな感じだったのですが、一応取られても大丈夫なものくらいしか置いてなかったので、その辺は自己責任ですね。


三時だか四時くらいにプールを出ようとした所で物凄い雷が鳴ってました。でもそれも少し経てば何事もなかったかのように晴れました。降る時はすごいけど、あっという間に晴れてくれるのはいいですね。

f:id:chirolrol:20180612221331j:plain

 


一旦ホテルへ帰った後、二回目のディズニースプリングスへ。ディズニーの雑貨類のお店は一通り見て、Tシャツももう一回作り(Disney Design A Tee)、悔いはないようにたくさん買いました(笑)
見ていないお店もたくさんありますが、見た中でインパクト大だったお店はグーフィのお菓子のお店。一歩中へ入るととてつもなく甘い匂い……ショーケースのTHEアメリカなお菓子の数々……私が入った時、ここに結構たくさんの人が並んでいたので衝撃でした(笑)食べるものだけど!そうだけど!(笑)店内どこを撮ってもポップでTHEインスタ映え

f:id:chirolrol:20180612221557j:plain

 


あとは年中クリスマスの商品を売っているDisney's day's of Christmasでしょうか。オーナメントの数よ。その年の限定ものも売ってたりするので見ていてとても楽しかったです。
因みにディズニーストア的な所で最大のWorld of Disneyは、スティッチが水を吐く入口は工事中で閉まっていました。入口は何箇所かあるので入れないことは勿論ないのですが、ちょっと見たかったので残念……。入口はそれぞれプリンセスやらが迎えてくれるので楽しいですけどね。暗くなると撮りずらいので、明るい内にまわるのがオススメかもです。

f:id:chirolrol:20180612221737j:plain

 

ここで余談~チップについて~

 


行く前に、どこでいくら払えばいいんじゃ~~と思っていたので、ご参考に。
ホテルのベッドメイキングは毎日1ドルずつ置いていたのですが、問題はレストラン。しかし案ずることなかれ。チェックする際に貰うレシートの中に、18%か20%という欄があります。どちらかに○をつけて、それを渡すだけでした。(ちなみに私はカード払いしかしなかったのでキャッシュの出し方はしていませんが、恐らく合計して同じように出すだけだと思います)
友達と別会計したい時はセパレートチェックと頼めばOK。もう一度レジへ持っていき、最後にレシートを渡してもらってfinishです。
18%か20%かはなんとなくでサービスが良かったと思ったら20%にしていました。あんまり変わりませんが(笑)
今回WDW内から出ることがなかったので、それ以外で払うことはなかったです。わかりやすくて良かったー!

 

 

 

 

パーク四日目<Epcot>

 


行った時はフラワー&ガーデン・フェスティバルというイベントの期間中でして、至る所に草花で出来たキャラクターがいました。
で、ここで取ったFPなんですが、なんと入口付近ですべて終了(笑)アトラクションもすべて密集しており、ほとんど歩きません――が、池を囲った各国ゾーン。一ヵ所一ヵ所に見所があり、とても楽しいのですが、とても広い……とても歩く……ここは計画的に順を追った方が絶対効率が良いです。船もあるようですが、一切乗りませんでした(笑)だから余計に歩いた……

 

 

とりあえず朝一で乗ったのはFPを取らなかったテスト・トラック(Test track)です。(ソアリンとどっちかしか取れなかった)
自分が作った車によって速さが違うと聞いたのですが、そこはよくわからず(笑)ですが速かった!外を走ってくれるので気持ち良いです。
あとニモのアトラクション(The Sea with Nemo & Friends)もFPは取ってなかったのですが、待たずに乗れました。
FPを取ったのはまずミッション:スペース(Mission:SPACE)で、宇宙に行くアトラクションなのですが、とにかく重力の圧がものすごい!!
人によっては酔っちゃうタイプかもです……と、調べていたら、酔っちゃうどころか死亡事故まで過去に起きていたらしいhttps://dpost.jp/2005/11/15/wp-1187/
全然知らなかった……重力が軽いタイプのコースもあるので、酔いそうと不安な方はそちらのコースの方がいいかもしれません。


そしてFP第二弾はソアリン。風も来て匂いも来て、本当に空を飛んでいるような感覚。ここはやっぱりまぁまぁ人気がありました。運良く一番前だったのですが、後方の見え方はまた変わるのかな?とちょっと疑問。ちょっと変わった形のアトラクションだったので、日本に出来るのも楽しみです。


そしてもう一つはグリーティングです。ミッキー、ミニー、グーフィに会えます。(Epcot Character Spot)
ここはスタンバイが一時間くらいありました。FP取っておいてよかったー!THE定番の衣装です。
ミニーが順番はラストなのですが、グーフィが結構ふざけるからか、前のゲストとの撮影が終わり、グーフィと写真を撮る私たちを見つめているミニーちゃん。……ミニーちゃんが待っているだと……!?!?日本じゃありえない!(笑)
それでもキャストが急かすとかは一切ないです。のんびり。さすがアメリカ。ちなみにすぐ傍でベイマックスもやっていました。私たちが行った時は15分待ち!すごい!ふわっふわでした。
グリーティングは各国エリアでも結構やっていました。ここも勿論何時にいるかがネットでわかります。ノルウェー館ではアナとエルサと、メキシコ館ではドナルドと。(シーの衣装にちょっと似ていました。ポンチョ姿)
あとプリンセスも結構いました。ベル、オーロラ、ジャスミン、白雪姫……相当時間切羽詰まってましたが、チェックした分は全員と撮れました!
カナダ館だったらメープルシロップのクッキーとか、ドイツ館はビールとか、その国ごとの名産物も食べたり飲んだりできて、一つ一つもっと時間かけたいのに……!ってくらい楽しかったです。
私はマリーちゃん好きでもあるので、フランス館でごっそりグッズ買いました(笑)あとイギリス館ではアリスともグリができ、お洒落なお庭があったりと、写真映えばかり……!

f:id:chirolrol:20180612222304j:plain


あとメキシコ館は三銃士のアトラクション(Gran Fiesta Tour Starring The Three Caballeros)があるのですが、It's a small worldみたいな感じのアトラクションでまったり乗れます。けれど見る所がいっぱいあるので、一回乗っただけじゃ見切れません(笑)
それと映画リメンバーミーの世界観そのままなので、見た方は是非おススメしたい所。(行きの飛行機で見ておいて良かったー!)

 

エプコットでは昼にレストランの予約を入れてました。Garden grillです。そう、ここはチデがいる!!チデがいるレストランは少ないのです;;
ハリウッドスタジオと同じ裸だけど(笑)ここもたくさん遊びに来てくれました。料理も美味しい!
ここの時用にチデのハンカチを持って行ってたのですが、二人ともバラバラで来るくせにやること一緒で、ハンカチを体にくっつけて遊んでいました(笑)あとミッキーとプルートが来てくれます。
ただ何回か来るので、二回目以降は人(キャラ?)によっては、「やぁ」みたいな感じでサラッと立ち去る時もあるので、ネタはこちらで用意しましょう(笑)
(食べているのを邪魔しないようにしてくれている時もあったので、場合によると思います)

夜は予約とかしてなかったのですが、入ろうと思った所がまさかの予約必須……
仕方なく外のお店で食べたのですが、これが大正解!池でショーが始まり、花火もあったりと、席から全て見ることが出来たので外で食べて良かったです。旅行って行き当たりばったりも大事って本当これだなと思いました。

 

で、この日は通常9時、EMHが11時まででした。でも人は全然減らない!何故かというと、マジックバンドを持っていない人でもパークにはいられるのです。ただアトラクションが利用できません。それでも十分ですよね~さすがアメリカ。
エプコットの最後は球体の中にあるスペースシップ・アース(Spaceship Earth)に乗りました。

 

四日目の一言→買おうと思っていたエプコット限定の花柄カチューシャがまさかの売り切れでした……!カチューシャが売り切れってあるの!?とビックリ。

 

そしてパーク最終日<Animal Kingdom>

 


なんといっても出来たばかりのアバターですよ。FPも取っていて、楽しみにしていたのですが――

 

結果から言いますと、終日システム調整――!!!

 

「いつ復活するかわからないわ」なんて首を振っていたくせに……!いつどころか終日……!!!
と悲しみに暮れました……。日本じゃ朝止まっていたら大概動き出すので期待していたのですがダメでした;;

 

しかししょうがない。これに尽きる。
気を取り直して、ここのパークは本物がいるサファリ。ど真ん中に大きな木があり、そこから枝分かれするかのようにエリアが分かれているのですが、この木がなんといっても凄い。木の表面に色々な動物がいるのです。百聞は一見にしかず。こんな感じです。

f:id:chirolrol:20180612222651j:plain

ただこれ、なんといっても暗くなってからが凄い。
歩きながらふと大木へ目を向ける。

……え、動物が動いてる!?!?!?

ここでもプロジェクションマッピングです。大木が大きなスクリーンとなって、色々な映像が流れます。ディズニー関連は一切なし。
でもずっと見ていられます。何時から始まるのかわからないのですが、私たちが見つけてからはずーーーっとやっていました。
何時までやっていたかもわからない(笑)でもずっと見ていられるくらい映像がどんどん変わるし、次はどの動物がメインなんだろうとワクワクできるのです。神秘的。大木の枝の先の木の葉まで全てがスクリーンになっているのには目を奪われっぱなしでした。
(因みにショーの名前はツリー・オブ・ライフ・アウェイクンThe Tree of Life Awakensというみたいです)

 

ここでのレストランはタスカーハウス(Tusker House Restaurant)を取りました。ここは席数が多いためか、キャラは1,2回しか回ってきません。(間に音楽に乗ってぐるぐる回ってくれる時間もあります)
恐らく普通にご飯を食べていたら1回しか来ないかもしれません。ただ私、グーフィが来た時にタイミング悪く料理を取りに行ってしまっていて(笑)
まだ何テーブルかあるから大丈夫だろうと思っていたら、ちょうどそこの席の人たちが帰ってしまったので早く来てしまったんですね。
だから会計してからも、グーフィに会えてなくて……とテーブル担当のキャストさんに話したら、もうすぐ来るから心配しないで!と言ってくれたのでもう1順撮ることが出来ました。時間制限がないので良かったです……。(皆食べ終わったら適当に帰る感じでした)

 

あとFPを取ったアトラクション。アバターの他にエベレスト(Expedition Everest)とミキミニのグリ(Adventurers Outpost)を取っていました。
エベレスト、最高に楽しかったのですが、何故かこの人気そうなアトラクションがスタンバイ20分!これよりも川下りする濡れるアトラクション(Kali River Rapids)の方が90分と混んでいました。この日はものすごく暑かったので、そのせいもあったんですかね。
日本じゃ絶対逆だよねって言いながら、エベレストはもう一回乗りました(笑)

 

アニマルキングダムは至るところで音楽とダンスをゲスト交えて披露してて、それが凄く楽しかったです。
日本のアトモスみたいなものですね。日本よりもっと一体感あるし、距離が近いです(笑)
終わった後に楽器を弾いていた一人と写真を撮ろうとしたら、なんでか出演者全員集まってきたりして爆笑しました(笑)

ディズニー要素が少なめのアニマルキングダムですが、目一杯楽しめました。

 

五日目の一言→本物の動物が随所で見られるアニマルキングダムですが、動物園にいる感覚とあまり変わらなかったです(笑)

 


最終日!

 


実は五日目の朝出る時に、部屋のドアノブに帰りのマジカルエキスプレスの詳細の封筒がかかっていました。
出発は朝早い飛行機だったので本当早朝。4時台(笑)それでも他に乗る人はちょこっといました。
チェックアウトはやることないですが、マジックバンドのクレカ明細がここで貰えるので各々で貰いました。

 

バスに乗り、オーランド国際空港へ。帰りのバスの中は、一瞬にして爆睡してしまった為、1mmも覚えていません(笑)
実は行きもそうだったのですが、まだかろうじて意識がある時間があり、そんな中撮ったWDWのゲートがコレ

f:id:chirolrol:20180612222829j:plain

急いで撮った感丸出し(笑)
帰りは通ったことなんて全く気付かなかった(^O^)

 

帰りも行きと全く同じ航空会社で、まずはJetblueへ。NYの乗り換えで今度は荷物ピックアップしなくていいよーってなりました。
逆に不安だったけど(笑)スーツケースのタグだけ要チェックしておきました。
飛行機も順調に飛び、NYの乗り換えも行きの逆走だけ。(因みに帰りのゲートは記載通りでした笑)

そんなこんなで飛行機の遅延などもなく、天気にも恵まれ、ただただ風邪を引いてしまったことが悔やまれますが(笑)、無事に帰ってこられて良かったです。熱が出なかったことが救い……

 

後編も長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました。
追記で思い出したことがあれば、もしかしたら番外編として書くかもです!