常にエンドロール

惜しみなくオタク

ウォルトディズニーワールド(WDW)旅行記(2018)-前編-

こんにちは、前回の初投稿でWDW準備編を書かせて頂きましたのでそれの続きです。

説明を多少入れつつ、自分にあった出来事、他の方があまり書いてないかも的なことをなるべく簡潔に書いていきたいと思います。

因みに私の英語力は、何を言ってるのか聞き取れる程度。学校で習う英語はあまり好きではありませんでした(笑)

一応旅行が決まってからCD付の英会話の本を買って、聞きたいフレーズとかは予習していきましたけど、現地の人はなんとか意味を把握してくれようと優しかったのでなんとかなりました(笑)

 

~旅行初日~

平日午前の飛行機でしたが、GW前なのもあってか手続きの列はまぁまぁ並んでました。NYの乗換で、共同運航便でJALからJetblueへの乗換だったのですが、そこの乗換では荷物のピックアップだけで手続きしないようにしてくれました。

小さい頃はよく乗っていたのですが、ここ最近ご無沙汰だったので、映画や音楽を一時停止できたりタッチパネルになっていることに一人で感激(笑)しかも映画は見たいものばっかりでした!映画見てたら本当13時間程度なんてあっという間でした。

ちなみに。ここで初めて「ズートピア」を見ました。めちゃめちゃ面白かった。っていうかニックさん格好良過ぎでは……??

普段は絶対字幕で見るのですが、飛行機で字を追うと疲れるかなと思って吹き替えを選択。大正解。CV森川さんの破壊力……

しかものちに、この行きの飛行機でズートピアを見ておいて大正解な出来事が。

 

NY到着。モノレールでゲートを移動し、Jetblueへ。荷物だけ預けなきゃいけなかったのですが、とりあえず手続き並んでって言われたので、渡されてあったチケットと一緒に渡しました。そしたら違ったのか?新しいチケットを渡された(笑)

しかもこれ!!言われたゲートにいったら、電子板には違う行先が書いてあって、まじでハテナ。チケットを見ても番号は合ってるし、近くにいた人に友人が聞きに行ってくれてもクエスチョンマーク(笑)

なんとなく、隣って言ってなかった…?と半信半疑で向かってみたら、(ちょっと離れてました)なんとそこで正解でした。えー!ゲートナンバー違うよー!マジアメリカ(この旅行で何回これを言ったことか)

ということで無事搭乗できました(笑)

 

オーランド国際空港に着いて、まずストアどこかな~と探しました。それも旅行前にネットで調べていた際、多くの方がここのストアの壁の大きなミッキーを映していたからです。

しかしこのミッキーはなくなり(移動?)、こんな感じになっていました。

f:id:chirolrol:20180603134205j:plain

モノレールで荷物をピックアップする場所まで行き、そのあとはホテルまでの無料バス、ディズニーマジカルエクスプレスへ。予約番号を聞かれるので、メモっておいてください。私はすぐに開けなくて、名前言えばわかるんじゃないのかな…と言ってみたら、超無愛想に印刷したものを渡されました(笑)はじめから塩対応な人だな~とは思っていましたが…

でも塩対応なキャストさんはこの旅行で、この人とあと2,3人くらいでした。基本皆超優しいし、超手伝ってくれます。

まぁ私が予約番号メモっておかなかったのも悪いんですけど(笑)

 

私たちが泊まったホテルは安価なオールスター系列のミュージックホテル。古いし、ちょっと汚かったりするかな?と心配してましたが、とても綺麗でした。

チェックインの時のキャストさんがめちゃめちゃ可愛くて優しくて、拙い英語でも理解してくれました…

チェックインの時に確認したことは以下のこと。

  • マジックバンドの請求を分けたい/(私がメインで登録していたので)連れのクレカ情報をリンクしてほしい
  • 冷蔵庫は部屋にあるか?(ネットの記載が曖昧だった為)
  • もし空いていたらアップグレード、若しくはフロント近くの部屋にしてもらえたりできないか?
  • 日本語のガイドブックはあるか?

でした。この時点でマジックバンドのことを言っておかないと、メインの人に全部の請求がいってしまうようです。

冷蔵庫は勿論あって、部屋については、もう近い棟はいっぱいで、これでもなるべく近くにしたのと言われました。

で、日本語ガイドブックは各パークにしかないからそこでもらって~って感じでした。

ハー可愛かったと満足感を得ながら部屋へ向かう。

オールスター系列は安価なためにアメニティは最低限でした。でもタオルは二人しか居ないのに二枚ずつ置いてくれていたのでプールの日に助かりました。あとは石鹸とコップしかありません(笑)

一応バスにシャンプー、コンディショナー、ボディソープはありましたが、私はすべて自分で用意したものを使用しました。

 

そして初日にしたことはまずホテルの食堂へ。ドリンク飲み放題ができるリフィルマグを購入。

ちなみに水とお湯は自由に利用できます。リフィルマグを洗うところも有り。水だけだけど。たまに家族分大量に洗ってる人がいると並びます。(洗う場所は二ヵ所ありました)

そのあとバスでディズニースプリングスへ。三日目に行く予定でしたが、めっちゃ広くて一日あってもまわりきれない!とのことだったので下見がてら行きました。この時すでに20時をまわっていたのですが、フロリダは日照時間が長く、時間感覚狂います(笑)
しかもディズニースプリングスは24時までやってるから驚いたもんだ!(笑)
ここではまずTシャツ作りに行きました。他の方のを見てると結構皆さん行かれてるようだし、日本人にも会いました。チェックしてる人も多いのでしょう。

機械があって、タッチで絵や文字を決めていくのですが、例えば女性のSサイズを選んだとすると、次に出てくるのはカラーなのですが、その日の在庫によって色の選択数が違うのです。色が出てこないサイズもあり、それはつまりこのサイズでは作れませんよって感じでした。大は小を兼ねるだろう!と私はピンクがあるサイズを選んだのですが、絵も文字も決め、レシートをレジへ持っていくと、色々チェックしてくれたんですね。三日目の話も兼ねて書くのですが、しかし私は運が良かった!
この時のキャストさんがとても親切で(こればっかりですが、現地にいると胸に沁みます笑)、このサイズはあれだけどいい?と指をさしてくれた。店内に見本のTシャツがあるのですが、なんと私が選んでいたのは子供用!!!(笑)ちがう!っていったら、あなたの?それだと…とキャスト用の画面で選べる色を見せてくれました。しかしピンクはない…で、しょうがなく色は断念して、チョイスできる色の中から選びました。
あとChip'n daleって打ってたら、andと&どっちかにもできるわよ?と言われ、それも直す。なぜこの人が親切だったかということですが、三日目にももう一枚作りにいったのですが、一回作ったからお手のものだぜ!と余裕綽々でレジへいったら、なーーーーんにも言われずに会計(笑)この時間にできてるから、としか言われませんでした。初日に行っておいて本当によかった!初日のお姉さんありがとう…!でなければ私は三日目、子供用のTシャツを作ってしまっていただろう…!(笑)
そんなこんなで初日は終了。


初日の気になったこと→バスが電気を全部消して、真っ暗だし超寒かったです…(全日そうでした)

 

パーク初日!<Hallywood Studio>

 

フォトパスさんに撮ってもらいつつ、ロックンローラーコースター(Rock'n' Roller Coaster Starring Aerosmith)へ。FP+取ってなかったので最初に乗っちゃおうって感じで行ったら、外には列が出来てて30分待ち。まぁでも実質そんな待たなかったです。
ハリウッドスタジオはパークの形状がどこよりも歩きやすく感じました。パークの入口にも何回も立ち寄れる感じ。(東京とか、一回奥行ったら入口には戻らないので笑)
ここはスターウォーズ推し!でして、日中も夜もメイン所はスターウォーズのショーばかりでした。特に夜のプロジェクションマッピングは圧巻!
ハリウッドスタジオもグリーティングが結構あって、ミキミニはFPを取っていたのですが、(スタンバイ1時間超えしてるの見ました)他外に出てくるキャラって誰だろ~と思ってネットでチェックしてたらなんとチデ!?!?
しかもすぐ近くの場所でもう今ジャストで出てくる時間なんだけど!?と動揺してうろうろしたら、茂みから音もなく現れました(笑)あちらではキャラが出てきても特に騒ぐ様子もなく、Hi!みたいな感じで終わるのでいても目立たない(笑)
チデ二匹に挟まれて撮りたかった私は初日に目標達成;;裸だけど(笑)
そんなわけで、あちらではグリの時間が記載されてあります。すべてネットに。あと何枚でも撮れるし、頼めばビデオもまわしててくれました。同じ時間にグーフィもいたので撮ったのですが、グーフィはどこで会ってもめっちゃテンション高かった(笑)なによりでかい(笑)


で!グリといえばレストランも!ハリウッド&バイン(Hollywood & Vine)を予約していたのですが、この旅行でランクをつけるならここが一番ってくらい楽しかったです。まず私たちの席の周りがあまり人がいなかったのもあるのですが、キャラがめっちゃふざける(笑)
何回きてもたくさんふざけてくれる。写真を撮るのにグーフィはくすぐってくるのでなかなか撮れない(笑)
あとアメリカで心配してた料理もとても美味しかったです!

f:id:chirolrol:20180603150748j:plain

 

ハリウッドスタジオの見所といえば、あとはファンタズミックでしょうか。
FPを使いきったので、パーク内でファンタズミックのFPを取ったのですが、FPのみの入場の際、ほとんどが埋まってるんじゃないかって位いました(笑)
あっちの人は待ち時間を退屈に過ごすのが嫌みたいで、何も始まってないのに突然ウェーブが始まったり、スマホのライトを利用してペンライトみたいに振ったりして遊んでました。客席全員なので面白い光景でした。しかし飽きるのも早い。すぐ終わる(笑)
日本のファンタズミックと違うことは知っていましたが、WDWは水に映像を映し出す時間が長かったです。正直感動したし泣いた。

……で、フルスロットルで元気なのはこの日まででした(笑)
パーク初日終了!

初日の一言→キャラのハグが強い(笑)特にグーフィ(笑)

 

パーク二日目<Magic Kingdom>

 

~そう、この日朝起きたら喉が痛かったのです~……
恐らく寒かったのでしょう。半袖で寝るんじゃなかった。フロリダといっても、昼間以外はちゃんと袖があった方が良いみたいです。勿論時期にもよると思いますが。

とりあえずその話はおいといて。東京のランドの元になっているマジックキングダム!
8時からゲートは開いてるけど、城より奥に行けるのは9時になってからでした。9時になるまでの間、お店を見よう!って感じでだらだら。こんなまったり、日本じゃ味わえない――……!!
七人の小人のマイントレイン(Seven Dwarfs Mine Train)はFPも取っていたのですが、夕方だったのでその前に一回乗りたいねーっていって結局朝一乗りに行きました。大半の人がそれに行くので、スタンバイは凄まじい列でした。どこまでいっても最後尾が見つからなかった……
FPだとキューラインが見れなかったのでそれも目的でした。様々なミニゲームがあって面白かったです。
それでこの乗り物、左右にグラングラン揺れるんですよ。固定されてない。乗り物が止まっている時に体を動かすとめっちゃ揺れます。私たちがそれに気づいて笑っていたら、同じものに乗っている前の老夫婦が私たちに合わせて体を揺らしてくれたので、ものすごく揺れました(笑)

マジックキングダムのFPは初っ端ミッキーのグリーティング(Town Square Theater)を取っていたのですが、翌月に終わってしまうと事前に知って、え!ギリギリセーフだね!なんて話してたのに、もう会話はしてくれてませんでした!!!(笑)それでもめちゃくちゃ楽しかったですけど(笑)

マジックキングダムのショーは色々なキャラが出るものばかりで、朝の9時に城前(Let the Magic Begin)、ラプンツェルやティアナ、アナとエルサが出るこれもまた城前(Mickey's Royal Friendship Faire)、あとは入口の方から登場して、城の前に円になるパレードがありました。それがMove It! Shake It! Dance & Play It! Street Party.
これが死ぬほど楽しかった。たまたま時間を知らずに入口らへんにいたら出てきたので見ていたら、おいおいイケメンニックさんおるやんけ……!?!?(行きの飛行機で見ておいて良かったというのはこれのことです)
そのまま城側に向かう後を追っていくと、停止した所でフロートの中からミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィが飛び出てきた……!!
えー!めっちゃかっこいい!!(笑)ゲストもキャラも入り混じって踊るのですが、本当カオス(笑)
ニックのダンスが格好良すぎて、私はずっとニックさんをロックオンしてましたが、結局楽しいから次の回も踊りました(笑)
多分フロートを見守るであろうキャストさんも踊ってました。キャラもキャストもゲストも入り混じってダンス……なんて夢の国……
きっと誰もが思うだろう。日本じゃありえない(笑)
これもショーがあってもまったりゆったりしてるアメリカだから出来るんだろうと思います。城前のショーなんて、ギリギリというか始まってからでもめちゃめちゃ近くで見れました。なんて快適。

とまぁこんな感じで遊んでいたら、初めてスコールにあいました。昼過ぎと夜の二回かな。
やっぱりレインコートは必須です。降る時はめちゃめちゃ降ります。

ちなみにこのマジックキングダムでのご飯のお話なんですが。
レストランを予約してあったのに、EMH(Extra Magic Hours)の日付が変わってしまって、レストランを全部取り直し→Be our guestだけ取り直せなかったことを前回書きましたが、なんと旅行まであと数日という日に、友人がキャンセル分を確保してくれていたのです……!!!感謝;;
という訳で念願の美女と野獣の世界へ。とっっても綺麗でした……!!
ダンスホール以外にも野獣の部屋とかもあって、私たちはこんな感じの部屋で食事しました。

f:id:chirolrol:20180603145037j:plain

真ん中の野獣とベルはずっとぐるぐる回っています。

ドリンクバーもありました。HotとColdで値段が違います。

そしてここ、先に注文をしてから席に着くのですが、何も持たずに勝手に席についてると、勝手に運ばれてきます。……!?!?!?

マジックバンドで支払ったからでしょうか。仕組みはわかりませんが、す、すごすぎる……

この謎のGPSみたいな機能、実はマイントレインでもありまして、MemoryMakerで動画がゲットできることは事前に知っていたのですが、特にタッチする場所とかもなくアトラクションを終了し、あれ?動画はどうなったんだ?と思って試しにネットで見てみたら、もう、動画が、ある、だと……

さすがアメリカ。それしか言いようがない(笑)

あ、話が戻ってレストランのお会計時なんですが、ここだけは友人分と一括で支払いました。というのも注文する機械一台で一グループだったしキャストもいないしで詳しくも聞けなかったのでそれしか方法がなく……

もしかしたらセパレート出来たのかもわかりませんが、グループで支払ったのは唯一ここだけでした。

 

あとマジックキングダムと言えば、夜のプロジェクションマッピング

 Happily Ever Afterです。感動の一言。これも余裕でかなり前の方で見ることが出来ました。なんて平和なの……

実はこの後にも花火を見ていたのですが、この日は一日中調子が悪く、更に夜になるにつれて体が重かったせいもあって、朦朧としながら見ていました(笑)日本からある程度の薬は持っていってたのですが、いかんせん動き回っているしで、夜にツケが回ってきたんですね……

Happily Ever Afterの時もやばかったのですが、頑張って録画していたビデオがあったおかげで、帰ってから途切れていた記憶を修復しました(笑)

薬もちょっと探してみたのですが、あちらには売ってないと思った方が良いかと思います。もしかしたら聞けばあったかもしれませんが……どっちにしろ市販のじゃもう効かないだろうってくらい具合悪かったもので(笑)

本当は24時までEMHで遊べたのですが、結局23時くらい?にはパークを後にしました。それでも十分遊んだ!!(笑)

 

二日目の一言→城前のショーで、皆がまったりしてる中、最前ど真ん中で張り付いてカメラを構えてる日本人は正直異様でした(笑)

 

かなり長くなるので、ここらへんで前編として区切りたいと思います。

文章ばかりで読みにくくてすみません。