エンドロールを最後まで

ジャンルさまざま

ラブライブ!サンシャイン!!(Aqours)聖地巡礼 旅行記

平成の夏が終わりそうな今日この頃、このはてなブログから今月のPVが1000突破したよ!というお知らせを受け取り、久しぶりに開いたらほぼ毎日閲覧があったようで驚きました。ありがとうございます。

そのほとんどが旅行記(投稿がほぼそれしかないので当たり前ですが)なので、もう一カ所、今年の夏前に行った旅行先のことでも記してみようと思います。

 

場所はタイトルにもある通り、ラブライブ!サンシャイン!!の聖地にもなっている海のある静岡県は沼津の内浦です。

アニメも二期が終わり、聖地も事細かく書かれている方のブログはたくさんあるので、自分が行った場所、混雑状況、簡単にポイントを聖地巡礼したい方用に書いていきたいと思います。

実は私はAqours聖地巡礼は今年が二回目。去年の同じ時期に初めて声をかけられて訪れておりました。時期が一緒のこともあり、去年のことも比較しつつ書いていきます。

 

※ただ二回とも車での移動だったため、電車やバスを利用して行かれる方にはあまり参考にはならないかもしれません!

 

<伊豆・三津シーパラダイス>

 

恋になりたいAQUARIUM」のPVの場所。アニメ本編にも出てきました。

皆でアルバイトをやったりなところ。

ここは一般のお客さんも結構いるので、朝一で行きました。駐車は300台可能、出る時に500円払います。

今年は道路が混んでいたこともあって、オープン時間に間に合うように出たつもりが少し遅れてしまったのですが、なんとか入れました。満車になると臨時駐車スペースも用意はあるみたいです。(場所は離れますが)

ネットの割引を利用して入場料2000円。

広いとはいえないどころかこじんまりしていますが、逆に聖地の場所しかないです(笑)どこ行ってもAqoursがいたとこ……!

イルカやアシカのショーは隣同士なので、移動も秒です。しかし行ったのがGWだからなのか、思っていた以上に人がいたので驚きました。てっきりオタクぐらいしかいないのかと思ってた……(笑)

イルカの像の場所は、去年は写真を撮る列が出来ていましたが、今年は誰もおらず撮り放題でした。ちょうど目の前でイルカショーをやっている時間だったからかな?そちらに人が流れていただけかもしれませんが。

 

f:id:chirolrol:20180824233640j:plain

 

イルカのこの像を背にするとアラ既視感。

そう、私の推し国木田花丸たんとルビィのBD/DVDの表紙の背景でした。

 

 

※アシカはどこにもおりません。

 

こんな感じで至る所が聖地となっています。

 

 

私はペンギンが好きなので、ペンギンペンギンと探していたら、入り口から離れた最奥にいました。しかも外です。フラミンゴと一緒です。

そう、皆でアルバイトをしている時、三年生が掃除していた場所ですね。

正直、フンまみれだった所なので、さぞかし三年生は大変だったと思います(笑)

あと微塵とも動かない。たまーにのそっと動いたりもしますが、フラミンゴ共々、動こうとしません。ペンギンの群れはそこ以外にもう一カ所ありましたが、そこも動きませんでした(笑)暑かったからかな?

 

そういえば。ペンギンがいる方へ向かう途中に、食堂みたいな所があって、ここか!と思い出しました。

花丸と千歌でもくもく泡まみれになっていたところです。みたいな、というのは時間的にまだやっておらず、人もいなかったのでわかりずらかったのです(笑)

表をよく見るとパスタとかのメニューがありました。

 

あと出口が緩やかな坂になっているのですが、そこの窓の外には「恋アク」の衣装+先ほどの花丸ルビィの表紙のイラストの絵があります。そこには声優陣のサインも。

位置的にはアシカショーの真後ろでした。

 

f:id:chirolrol:20180824234704j:plain

 

推しの花丸とマリーさん。カワイイ。

 

 

ここみとしーでは入場の際に何故か強制的に写真を撮られるのですが、フォトフレーム付で購入もできるし、Aqoursバージョンもあります(勿論こっちは高い)。謎の強制写真会です。

そして出口を出る一歩手前にお土産屋さんもあります。Aqoursのグッズは勿論、ガチャもありました。そして今年はこんなものも飾られていました。

f:id:chirolrol:20180824234959j:plain

ちょっとずれてます(笑)

みとしはーこれで以上なんですが。

去年は偶然にもみとしーの目の前にAqoursのバスが止まっていて大興奮でした。バス発車まで時間があったのでキャラ一人ずつ撮りました……が!あれ!?ズラ丸がいない!?ってなってよく見たら、ちょうどドアのところで開いていた為見えませんでした(笑)

運転手さんがいたので聞いてみたら、快くドアを閉めてくれました。時間があって良かったー!

f:id:chirolrol:20180824235302j:plain

 

 

<松月>

 

みとしーから徒歩圏内にありますお菓子屋さん。Aqoursがよく集まって話し合いをしていた場所でもあります。みかんドラ焼き、そしてクッキーシューは絶品でした……!

小さいし、ボロボロするけど、本当美味しすぎ……♡

ここは去年オープン時間ちょっと前に並んだのですが、結構な人数並んでいました。

店内で食べたいという方、座席数少ないのでご注意ください。

 

<学校>

 

外観は本当そのままです。しかし普通の学校なので、迷惑にならない程度に車を走らせながら見るだけで降りることはしませんでした。

いつもこの坂を上ってるんだなぁと思うと、かなり足腰鍛えられそうと思いつつ……(笑)

 

実は地元の方に話しかけられて少しお話したことがあったのですが、娘がこの学校の卒業生で、アニメを見たらそのままでビックリしたのよー!みたいなお話を伺いました。制服は勿論違うらしいですけど(笑)

ラブライブとか見なさそうなのに「ダイヤちゃん家はね~」なんて当たり前のようにご存じで不思議な感じでした(笑)

 

<沼津案内所>

 

観光案内所ですが、完全にAqours案内所になっていました(笑)

声優さんが出た雑誌までズラリとあったり、おそらくお手製?のAqoursフィギュアに色々な服を着せたものがあったり。

ちょっとしたコラボ食品も置いてありました。

GW期間中は駐車料金500円でしたが、一日に何回でも利用できるとのことでした。

そこまで中は広くないですが、とにかく圧倒的なグッズの量。(ファンからもらったもの?も飾られていました)

ここでは自転車の貸し出しもしていたので、バスで訪れた人はそれで近辺をまわることもできますね。

 

この案内所の裏側すぐに先ほどちらりと出した黒澤家モデルの家があります。写真撮影は不可とのこと(看板にも記載がありました)。

かなり由緒あるようでしたが、表の入り口は勿論アニメそのままでした。

 

<淡島>

 

さて、サンシャインといえばここ淡島です。

島へ行く船に乗る所で一緒に水族館の入館料金も含まれています。

去年乗った時はちょうどAqours船で声優さんのサインもある船だったので写真を撮りまくりました。中も外のイスにもたくさんのサイン!!!

人がまばらだったので出来たのですが、時間によっては結構混むみたいです。

 

水族館は見る所がほんのわずかで、食事処も数えるほど。

果南の家のカエル館は船を下りて歩けばすぐの所にあり、果南のウェットスーツが置いてありました。カエルはあまり見たくなかったので、外観のみ見学……(笑)

マリーさん家のホテルは反対側だった為行きませんでした。

Aqoursが駆け上った階段は近かった為、頂上まで頑張りました。かなり長いです。下に20分行き来にかかると書いてあったので早めのペースで登ったらかなり汗だくになりましたが、もっと短い時間で登れました……!!

因みに帰り道、登っている人たちが「Aqoursこんな所で練習とかやばくね……?」と皆口を揃えて言っていたのに同感しつつ笑っちゃいました(笑)

f:id:chirolrol:20180825001851j:plain

 

 

船を降りるとすぐに(Aqours含む水族館の)グッズ売り場があったのですが、その先へ行くと、お食事処(パスタ等)とソフトクリーム屋さんが。

両方とも食べたのですが、とても美味しかったです。パスタとかもっと雑?な感じかと思ってた!と感動したくらい(笑)

ちゃんと食べられるお店が少ないので激混みでしたが。。。

 

実は淡島は今年は行かなかったのでもしかしたら色々変わっているかもしれません。

午後から行ったら、駐車場がすべて満車で、全く停められそうになかったのです……。

(近くにTimesのような駐車場はありません)

因みに淡島の駐車場も500円でした。

 

 

<安田屋旅館>

 

千歌の家。泊まりはしませんでしたが、外観を撮ることはできます。(歩道有)

そしてその目の前にアニメ通り砂浜が。

「助けてラブライブ!」の場所ではなく、よく梨子ちゃんと話していたシーンでいた場所。(家の目の前だから当たり前ですが)

 

 

<沼津駅周辺>

 

去年はヨハネのアパートの隣にある沼津リバーサイトホテルに泊まりました。

ちょうどこのホテルとの間が、ヨハネ厨二病グッズを捨てようとしたところや、梨子ちゃんに犬のことを打ち明ける場所になっています。

場所が場所なので、私が行った時はすごく強風で(笑)ビル風(笑)

ホテルの裏側、ヨハネアパートで言えば玄関側が狩野川で、少し歩けばAqoursが座って話していた場所でした。

駅周辺はヨハネ逃走ルートがココだよとか貼られてあったり、色々なお店がポスターや人形を飾っています。

商店街の中には花丸が通う本屋さんも!ずら~

因みに駅周辺はさすがにいくつもTimesがありましたが、料金が結構マチマチでした。

 

あと徒歩だとちょっと歩きますが、よーちゃん家があります。

去年は午後に行ったらかなり人が入っていたのでやめたのですが、今年は朝一で行っちゃいました。朝は待っている人がちらほらしか居ませんでしたが、一時間後くらいには外に列が出来ていました。

店内は本当によーちゃんだらけ。よーちゃん好きにはたまらないと思います。

(あと家からチャリで来た千歌はマジでありえない距離すぎて笑いました)

 

<沼津バーガー・沼津港大型展望水門 びゅうお>

 

よーちゃん家からまたさらに歩くとヨハネ逃走ルートの途中にある沼津バーガーと、最終地点のびゅうおという場所があります。

沼津バーガーは沼津港深海水族館が横にあるのですが、ここがすごい人気でビックリしました。

ヨハネグッズが置いてあったりする沼津バーガー店内ですが、バーガーすごく美味しいです(^O^)♡選べるファイルもあったりします。

席は普通のファストフード店のような感じなので、余程混んでなければ座れると思います!

 

で、ここからすぐの所に、よーちゃんがマリーに相談して、嫉妬ファイヤ~~~した所があります。それがびゅうお(^ω^)

晴れていればとても眺めよし。かなり高いので、高所恐怖症の私はかなりびくびくしていましたが(笑)

入場は100円ぽっちです。

 

 

<沼津駅・コラボカフェ>

 

沼津駅の目の前にAqoursのコラボカフェがあります。

去年は並んでいたこともあって入らなかったのですが、今年はすぐ入れました。時間帯にもよると思いますが。

で!みとしーにあった二年生の展示物の三年生verがありました!

f:id:chirolrol:20180825003654j:plain

一年生はどこじゃーー(;O;)

食べて食べての移動先だったのでお腹いっぱいで、私はドリンクしか頼まなかったのですが、ランダムでコースターをもらいました。

因みに「未来の僕らは知ってるよ」の衣装を着たAqoursがミカンを持っているグッズがあって、超絶可愛くて花丸だけラバスト買いました♡

 

あとはヨハネが店長のヌーマーズも駅から歩いてすぐの所にあります。都内のゲーマーズに比べたらさすがに狭いですが、Aqoursのコーナーがどん!というか、Aqoursばっかりの店内(笑)

ふと連れが「μ'sが全然ないね」って言って、確かに!?と思いました。μ'sのグッズ、本当にひとっつもなかったです。

沼津だからしょうがないといえばしょうがない……???

 

 

★★★

 

大雑把には大体こんな感じでしょうか。

二回共、一泊二日でまわったのですが、二期の放送も含め、細かい所だともっとあるので正直二日でまわりきれるとは思えません。

滞在時間短ければいけるかもですが……。

でも書いた所だけでも十分聖地巡りとしては楽しかったです。

これから行く方の少しでもご参考になれば幸いです。

 

来年の劇場版楽しみだー!

"俺の嫁"と出逢った夢女子の話

"俺の嫁"
俺の嫁(おれのよめ)とは主に男性が理想的な女性(架空のキャラクターを含む)に対して発する言葉で、主にアニメや漫画、テレビゲームなどのファンの間で、また商業の場においても用いられるようになっている。

(wikipedia より引用)

 

"俺の嫁"というワードを検索するとこういう意味だった。よく使われるようになったのは、私の記憶だとけいおん!あずにゃんが登場したくらいからだろうか。いや、でも涼宮ハルヒ長門も……あずにゃん俺の嫁長門俺の嫁ってフレーズはとにかくよく目にした。引用文にもある通り、大抵男性が使うものかと思いきや、女性も推しキャラに対して使う場合がある。

 


私はそれまで、好きになったキャラに対して、付き合いたい対象、つまり恋愛的な意味でしか好きになったことがありませんでした。要は夢小説中毒です(笑)それでも大抵なんでも受け入れてしまう性格なので、カップリング――つまり同人誌もいけた。無論好きなキャラが前でも後ろでも(笑)大丈夫だったので、どちらも楽しんでいました。
ところが腐り果てた友人(家が同人誌で埋まるんじゃないかってくらい凄かった)曰く

「私はキャラに対して恋愛感情はない。推しカプ二人を眺めてる無機物でいい」

というのです。
確かに眺めていたい気持ちはわかるけど、付き合いたいとは思わない!?と私はその言葉が信じられませんでした。前述したとおり、好きになったら即ドリームを探すくらいなので理解ができなかった。
つまるところ、「キャラ×自分」は無理、とのことです。その人にとって、好きなキャラは「嫁」。可愛がりたいけど、そういう対象じゃない。
そのとき私はイマイチしっくり来なくて、じゃあ私には「嫁」がいないんだなと思っていたのです。
勿論女性のオタク全員が「俺の嫁」をこういった意味で使用しているとは限りませんが、私はそう捉えていました。

 


そこで本題です。
大学を出て、社会人になって少ししてからのこと。新しく始まるアニメは、面白いと聞いたことのあるものと、面白そうと思ったものだけ録画をいつもしておくのですが、毎週ジャンプを買っている友人がずっと面白いと言っていたので、ジャンプだし見ておくか~というノリで録画予約をしました。それが「黒子のバスケ」です。

 

そう――結論からいうと、"俺の嫁"は黄瀬涼太です。

※黒バスを知っている前提で話を進めるのでご容赦ください。


ちょうど始まった時期は四月。けれど三週間程は溜まったまま見ていなくて、ようやく見始めたのは四月下旬でした。

OPで黄瀬くんの顔を見て、第一印象は「イケメン枠か。モテそうだな」でした。サブっぽいから出てくるの遅いんだろうなぁと思っていたら、即出てきた(笑)
あれですね、例の「黒子っち下さい」です。女子に囲まれた姿を見て、公式設定でもモデルなのかぁ……胸熱……とは思っていましたが、ここでは、まだ――……
が、"それ"は結構早い段階で訪れた。名言が出て、黒子にお断りされた後の「ひどっ><」を見た私。

――えっカワイイ

思えばこの時に私の中で「嫁枠」として確定していたのでしょう。可愛いキャラなんか……とギャップに弱めな私は一気に黄瀬くんが気になりだし、そのまま練習試合へ突入(溜まっていたのでここらへん一気に見ました)。
そして黄瀬くんの涙――そしてそして、事件になったエンドカードです。

黒バス4話エンドカード事件 (くろこをただだきかかえてるだけ)とは【ピクシブ百科事典】

見た瞬間、頭の上には???が並び、それと同時に爆発したんでしょうね。まず単行本を揃えなきゃ……そんな使命感に駆られ、本屋へ。しかしすでに売り切れ続出。あの時の爆発的な人気はすごかったと今でも思います。
なんとか色々な所でかき集め、全巻揃えました。

私、余程好きな漫画か、好きなキャラができないと原作は買わないと決めているのです。なのでこんな光の速さで集めたのは初めてでした。
で、同時にpixiv漁り。そう、エンドカード事件でランキングや新着が埋め尽くされていましたから、検索は容易でした。pixivで漁る、そして次に何をしたか。


そう、私はここで壁にぶち当たったのです。
最初に話した通り、好きなキャラが出来ると私はすぐにドリームを探します。勿論黄瀬くんですから、簡単に出てきましたよ。モデルですから。イケメンですから。
よーし読み漁るぞー!と気合いを入れて読んだ訳ですよ。

――しかし、あれ?と途中で違和感を覚えました。

色々な人の、色々な話を読みました。でもどんなに読んでも、萌えない。ときめかない。
女の子からモテるキャラクターで、ありきたりな話になってしまっているから?
しかしそれは絶対ありえないのです。というのも、私が好きになるキャラはそういう人が多いからです。テニスの跡部景吾を筆頭に、ハイキュー!だと及川徹などなど……。
ありきたりでも全然楽しめるんです。ならば、何故――

 

謎のモヤモヤを抱きながら、五月を迎え、スパコミに参戦しました。
メインジャンルは違えども、黒バスもちょっと覗いてみよう!と立ち寄りました。まだその時はアニメ化の影響を受ける前なので数サークルしかいませんでした。でもやはりまぁまぁ人がいる。そして私は数冊買いました。しかしここでも……私が……こんなあやふやな感情で買うなんて……と自分の中で動揺が生まれる。
同人も同じく、きちんと事前に調べ、好きなサークルさんしか買わないと決めていたからです。
まぁとりあえず数冊だし、興味本位でとその時は自分に言い聞かせていました。


アニメは進み、原作も読み進み、だんだんと他のキャラも知っていくにつれ、所謂"沼"にドボンと浸かりきったんですね。
友人と会えば黒バスの話しかしていなかったし、仕事でも上の空だけどどうしたの?とスパコミの翌日に言われた時は自分でも驚きました(笑)
前述した通り、大抵のものは受け入れられるので、黄瀬くんがいない作品もたくさん漁っていました。


そうして次に迎えたのは七月のオンリー。自分でヤバいと思いながらも、チェックの手は止まらなかった。

何でも受け入れられてしまう、推しカプが定まっていない、黄瀬くん無しでも楽しめる――つまり、全サークルが包囲網なのです。
調べきれないのは当たり前で、まずは自分がフォローしているサークルさんをチェックし、その後にフォローしていない所をチェック。
とはいっても使えるお金はある程度決めないとなので、厳選していきました。
そして作ったサークルチェックリストですよ。地図で購入予定のサークルさんに色をつけていくと、なんてこった\(^O^)/
散らばりすぎている!!(笑)参加するのも一人だし、スーツケースが嫌いだったので、バッグも手持ち。
しかし、沼に浸かりきったジャンルの初オンリーです。なんとかなる、いやする!!!という気合いで行きました。

結果、70冊近くいき、3万くらいだったかな?使いました。
というか途中で肩が悲鳴をあげたので切り上げた。まだ……オンリーは終わっていない……!!と頭の中で一人手塚国光劇場ですよ。
耐え抜いた肩と全身の疲労で家に帰ってからは暫く死んでいました(笑)
しかしチェックしていたものはほぼ全部買えたという達成感。こんなにもたくさん薄い本が読めるという昂揚感。

と、その中に、pixivでちょろっと見た程度だけど気になったカプ本がありました。勿論黄瀬くん絡みです。

その御本が、私の中で電撃が走るくらい神だったのです。

こんなにも心が震えるほど、涙が出てくるほどのホモ本と出会ったことがあっただろうか――
イマイチ推しカプが定まらないと思っていた私は、その本と出会ったことで、ついに推しカプが決まったのです。これからは今回みたく無節操に買うのは控えよう。推しカプ以外は本当に気になるものだけにしようと。

けれどこの時点ではまだ、黄瀬くんに対する自分の感情が何なのかはまだわかっていませんでした。


Q.推しカプが決まったのに?
A.今までも恋愛対象のキャラのカップリングの本は買っていたので、カプが定まったからといって、それは従来通りでした。

 

何故こんなにも好きで、かっこいいともかわいいとも思うのに、恋愛感情が生まれないんだろう。
今までにない感情は難航を極めました。

結論が出るのに、半年はかかったと思います(笑)


きっかけは黄瀬くんだけでなく、黒バスの他のキャラのドリームを読んでみようと漁った時でした。漁っていてアラ不思議。他の人のドリームはしっくり、本来ドリームを読んで幸せになる気持ちになれるのです。

そこでようやく、黄瀬くんが絡んだもので自分が萌えられているもの、楽しめているのが腐ったものであることがわかったのです。

一番の推しカプは勿論、他の黄瀬くんカップリングでも同様。

 

黄瀬くんは天使のようにカワイイ

黄瀬くんを愛でていたい

黄瀬くんを見ていたい

見ているだけでいい……

 

そこで友人の発言です。
『私はキャラに対して恋愛感情はない。推しカプ二人を眺めてる無機物でいい』


こ   れ   だ


私は黄瀬くんと付き合いたいんじゃないんだ。
黄瀬くんは私にとって"嫁"なんだ!!!
黄瀬くんは見てるだけでいい!!!
黄瀬くんの携帯になりたい!!!
推しカプがいる部屋の天井になりたい!!!(←腐り果てた友人の受け売り)


あまりにもしっくり来すぎて、モヤモヤの解放感、嫁を見つけられた喜びから、グッズは爆買いし、初めてpixivで活動を始めました。ずっとオタクだった私にまた新たな悦びを教えてくれたのはそう貴方黄瀬涼太。

黄瀬くんありがとう。私に"嫁"という感情を教えてくれて――……

 


……と、いうことを"俺の嫁"黄瀬涼太の誕生日に書きたかっただけの投稿でした(笑)

黄瀬くんお誕生日おめでとう~~~!!!

ウォルトディズニーワールド(WDW)旅行記(2018)-後編-

こんにちは、前回に引き続きWDWの旅行記です。

準備編と前編は以下よりどうぞ。

trapezoid-c.hateblo.jp

trapezoid-c.hateblo.jp

 

wifiについて

本編に入る前に、まずwifiについて。

海外旅行に行く際、持っていくものとして皆さんwifiをレンタルするなどしてチェックしているかもしれませんが、正直WDWでは不要です。
WDW全域にフリーwifiが飛んでいるので使えるのは勿論、なかなか繋がらない!ということも滅多にありませんでした。強いて言うなら、建物内に入ってしまうと弱くなってしまうことがありましたが、基本的に繋がらなくてイライラするということはありませんでした。
Memory Makerの写真を結構外でチェックすることがありましたが、その表示もそんなに遅くなかったです。
私が普段使うアプリなども、日本といる時と変わらない、普段通りに使うことができましたので、迷っている方は無しで大丈夫です!

 

パーク三日目<Brizzard Beach / Disney Springs>

 

三日目は中日だったので休憩日として、午前はゆっくり、昼頃からBrizzard  Beachへ向かいました。
なんといってもここの目玉はスライダー!……だけど私はあんまり激しいのは苦手なのと、高所恐怖症なので一つ小さいものだけにしておきました(笑)
ここはぐるりとビーチを囲った流れるプールがあるのですが、これの心地良さといったら……!適当に空いている浮き輪(適当に流れてます)を取って、その上に体を完全に乗せたのですが、何もしなくても勝手に流れる流れる。
浮き輪の形も二つ分がくっついて、寝そべっていられるものもありました。皆で昼寝でもしてるのかな?というくらい優雅。
四月ということもあって全然混んでいなかったので、どれも乗りたい放題、使いたい放題!とても快適でした。
ただスコールがあったりして、それが激しいとプールに入って濡れているとはいえ無視も出来ませんでした(笑)


ロッカーについてですが、私たちは最低限しか持って行かなかったので利用しませんでした。

  • マジックバンド(ワンデーを予めネットで購入)
  • スマホ/防水のスマホ入れ
  • バスタオル(部屋で余っていたもの)

と、部屋から水着を着て、上にワンピースを着ていたので、着替えの下着くらいです。この時が一番マジックバンド素晴らしいと思いました……防水だし。

 

諸々持ち歩けないものは、適当にイスに置いて遊んでました。ほとんどの人がそんな感じだったのですが、一応取られても大丈夫なものくらいしか置いてなかったので、その辺は自己責任ですね。


三時だか四時くらいにプールを出ようとした所で物凄い雷が鳴ってました。でもそれも少し経てば何事もなかったかのように晴れました。降る時はすごいけど、あっという間に晴れてくれるのはいいですね。

f:id:chirolrol:20180612221331j:plain

 


一旦ホテルへ帰った後、二回目のディズニースプリングスへ。ディズニーの雑貨類のお店は一通り見て、Tシャツももう一回作り(Disney Design A Tee)、悔いはないようにたくさん買いました(笑)
見ていないお店もたくさんありますが、見た中でインパクト大だったお店はグーフィのお菓子のお店。一歩中へ入るととてつもなく甘い匂い……ショーケースのTHEアメリカなお菓子の数々……私が入った時、ここに結構たくさんの人が並んでいたので衝撃でした(笑)食べるものだけど!そうだけど!(笑)店内どこを撮ってもポップでTHEインスタ映え

f:id:chirolrol:20180612221557j:plain

 


あとは年中クリスマスの商品を売っているDisney's day's of Christmasでしょうか。オーナメントの数よ。その年の限定ものも売ってたりするので見ていてとても楽しかったです。
因みにディズニーストア的な所で最大のWorld of Disneyは、スティッチが水を吐く入口は工事中で閉まっていました。入口は何箇所かあるので入れないことは勿論ないのですが、ちょっと見たかったので残念……。入口はそれぞれプリンセスやらが迎えてくれるので楽しいですけどね。暗くなると撮りずらいので、明るい内にまわるのがオススメかもです。

f:id:chirolrol:20180612221737j:plain

 

ここで余談~チップについて~

 


行く前に、どこでいくら払えばいいんじゃ~~と思っていたので、ご参考に。
ホテルのベッドメイキングは毎日1ドルずつ置いていたのですが、問題はレストラン。しかし案ずることなかれ。チェックする際に貰うレシートの中に、18%か20%という欄があります。どちらかに○をつけて、それを渡すだけでした。(ちなみに私はカード払いしかしなかったのでキャッシュの出し方はしていませんが、恐らく合計して同じように出すだけだと思います)
友達と別会計したい時はセパレートチェックと頼めばOK。もう一度レジへ持っていき、最後にレシートを渡してもらってfinishです。
18%か20%かはなんとなくでサービスが良かったと思ったら20%にしていました。あんまり変わりませんが(笑)
今回WDW内から出ることがなかったので、それ以外で払うことはなかったです。わかりやすくて良かったー!

 

 

 

 

パーク四日目<Epcot>

 


行った時はフラワー&ガーデン・フェスティバルというイベントの期間中でして、至る所に草花で出来たキャラクターがいました。
で、ここで取ったFPなんですが、なんと入口付近ですべて終了(笑)アトラクションもすべて密集しており、ほとんど歩きません――が、池を囲った各国ゾーン。一ヵ所一ヵ所に見所があり、とても楽しいのですが、とても広い……とても歩く……ここは計画的に順を追った方が絶対効率が良いです。船もあるようですが、一切乗りませんでした(笑)だから余計に歩いた……

 

 

とりあえず朝一で乗ったのはFPを取らなかったテスト・トラック(Test track)です。(ソアリンとどっちかしか取れなかった)
自分が作った車によって速さが違うと聞いたのですが、そこはよくわからず(笑)ですが速かった!外を走ってくれるので気持ち良いです。
あとニモのアトラクション(The Sea with Nemo & Friends)もFPは取ってなかったのですが、待たずに乗れました。
FPを取ったのはまずミッション:スペース(Mission:SPACE)で、宇宙に行くアトラクションなのですが、とにかく重力の圧がものすごい!!
人によっては酔っちゃうタイプかもです……と、調べていたら、酔っちゃうどころか死亡事故まで過去に起きていたらしいhttps://dpost.jp/2005/11/15/wp-1187/
全然知らなかった……重力が軽いタイプのコースもあるので、酔いそうと不安な方はそちらのコースの方がいいかもしれません。


そしてFP第二弾はソアリン。風も来て匂いも来て、本当に空を飛んでいるような感覚。ここはやっぱりまぁまぁ人気がありました。運良く一番前だったのですが、後方の見え方はまた変わるのかな?とちょっと疑問。ちょっと変わった形のアトラクションだったので、日本に出来るのも楽しみです。


そしてもう一つはグリーティングです。ミッキー、ミニー、グーフィに会えます。(Epcot Character Spot)
ここはスタンバイが一時間くらいありました。FP取っておいてよかったー!THE定番の衣装です。
ミニーが順番はラストなのですが、グーフィが結構ふざけるからか、前のゲストとの撮影が終わり、グーフィと写真を撮る私たちを見つめているミニーちゃん。……ミニーちゃんが待っているだと……!?!?日本じゃありえない!(笑)
それでもキャストが急かすとかは一切ないです。のんびり。さすがアメリカ。ちなみにすぐ傍でベイマックスもやっていました。私たちが行った時は15分待ち!すごい!ふわっふわでした。
グリーティングは各国エリアでも結構やっていました。ここも勿論何時にいるかがネットでわかります。ノルウェー館ではアナとエルサと、メキシコ館ではドナルドと。(シーの衣装にちょっと似ていました。ポンチョ姿)
あとプリンセスも結構いました。ベル、オーロラ、ジャスミン、白雪姫……相当時間切羽詰まってましたが、チェックした分は全員と撮れました!
カナダ館だったらメープルシロップのクッキーとか、ドイツ館はビールとか、その国ごとの名産物も食べたり飲んだりできて、一つ一つもっと時間かけたいのに……!ってくらい楽しかったです。
私はマリーちゃん好きでもあるので、フランス館でごっそりグッズ買いました(笑)あとイギリス館ではアリスともグリができ、お洒落なお庭があったりと、写真映えばかり……!

f:id:chirolrol:20180612222304j:plain


あとメキシコ館は三銃士のアトラクション(Gran Fiesta Tour Starring The Three Caballeros)があるのですが、It's a small worldみたいな感じのアトラクションでまったり乗れます。けれど見る所がいっぱいあるので、一回乗っただけじゃ見切れません(笑)
それと映画リメンバーミーの世界観そのままなので、見た方は是非おススメしたい所。(行きの飛行機で見ておいて良かったー!)

 

エプコットでは昼にレストランの予約を入れてました。Garden grillです。そう、ここはチデがいる!!チデがいるレストランは少ないのです;;
ハリウッドスタジオと同じ裸だけど(笑)ここもたくさん遊びに来てくれました。料理も美味しい!
ここの時用にチデのハンカチを持って行ってたのですが、二人ともバラバラで来るくせにやること一緒で、ハンカチを体にくっつけて遊んでいました(笑)あとミッキーとプルートが来てくれます。
ただ何回か来るので、二回目以降は人(キャラ?)によっては、「やぁ」みたいな感じでサラッと立ち去る時もあるので、ネタはこちらで用意しましょう(笑)
(食べているのを邪魔しないようにしてくれている時もあったので、場合によると思います)

夜は予約とかしてなかったのですが、入ろうと思った所がまさかの予約必須……
仕方なく外のお店で食べたのですが、これが大正解!池でショーが始まり、花火もあったりと、席から全て見ることが出来たので外で食べて良かったです。旅行って行き当たりばったりも大事って本当これだなと思いました。

 

で、この日は通常9時、EMHが11時まででした。でも人は全然減らない!何故かというと、マジックバンドを持っていない人でもパークにはいられるのです。ただアトラクションが利用できません。それでも十分ですよね~さすがアメリカ。
エプコットの最後は球体の中にあるスペースシップ・アース(Spaceship Earth)に乗りました。

 

四日目の一言→買おうと思っていたエプコット限定の花柄カチューシャがまさかの売り切れでした……!カチューシャが売り切れってあるの!?とビックリ。

 

そしてパーク最終日<Animal Kingdom>

 


なんといっても出来たばかりのアバターですよ。FPも取っていて、楽しみにしていたのですが――

 

結果から言いますと、終日システム調整――!!!

 

「いつ復活するかわからないわ」なんて首を振っていたくせに……!いつどころか終日……!!!
と悲しみに暮れました……。日本じゃ朝止まっていたら大概動き出すので期待していたのですがダメでした;;

 

しかししょうがない。これに尽きる。
気を取り直して、ここのパークは本物がいるサファリ。ど真ん中に大きな木があり、そこから枝分かれするかのようにエリアが分かれているのですが、この木がなんといっても凄い。木の表面に色々な動物がいるのです。百聞は一見にしかず。こんな感じです。

f:id:chirolrol:20180612222651j:plain

ただこれ、なんといっても暗くなってからが凄い。
歩きながらふと大木へ目を向ける。

……え、動物が動いてる!?!?!?

ここでもプロジェクションマッピングです。大木が大きなスクリーンとなって、色々な映像が流れます。ディズニー関連は一切なし。
でもずっと見ていられます。何時から始まるのかわからないのですが、私たちが見つけてからはずーーーっとやっていました。
何時までやっていたかもわからない(笑)でもずっと見ていられるくらい映像がどんどん変わるし、次はどの動物がメインなんだろうとワクワクできるのです。神秘的。大木の枝の先の木の葉まで全てがスクリーンになっているのには目を奪われっぱなしでした。
(因みにショーの名前はツリー・オブ・ライフ・アウェイクンThe Tree of Life Awakensというみたいです)

 

ここでのレストランはタスカーハウス(Tusker House Restaurant)を取りました。ここは席数が多いためか、キャラは1,2回しか回ってきません。(間に音楽に乗ってぐるぐる回ってくれる時間もあります)
恐らく普通にご飯を食べていたら1回しか来ないかもしれません。ただ私、グーフィが来た時にタイミング悪く料理を取りに行ってしまっていて(笑)
まだ何テーブルかあるから大丈夫だろうと思っていたら、ちょうどそこの席の人たちが帰ってしまったので早く来てしまったんですね。
だから会計してからも、グーフィに会えてなくて……とテーブル担当のキャストさんに話したら、もうすぐ来るから心配しないで!と言ってくれたのでもう1順撮ることが出来ました。時間制限がないので良かったです……。(皆食べ終わったら適当に帰る感じでした)

 

あとFPを取ったアトラクション。アバターの他にエベレスト(Expedition Everest)とミキミニのグリ(Adventurers Outpost)を取っていました。
エベレスト、最高に楽しかったのですが、何故かこの人気そうなアトラクションがスタンバイ20分!これよりも川下りする濡れるアトラクション(Kali River Rapids)の方が90分と混んでいました。この日はものすごく暑かったので、そのせいもあったんですかね。
日本じゃ絶対逆だよねって言いながら、エベレストはもう一回乗りました(笑)

 

アニマルキングダムは至るところで音楽とダンスをゲスト交えて披露してて、それが凄く楽しかったです。
日本のアトモスみたいなものですね。日本よりもっと一体感あるし、距離が近いです(笑)
終わった後に楽器を弾いていた一人と写真を撮ろうとしたら、なんでか出演者全員集まってきたりして爆笑しました(笑)

ディズニー要素が少なめのアニマルキングダムですが、目一杯楽しめました。

 

五日目の一言→本物の動物が随所で見られるアニマルキングダムですが、動物園にいる感覚とあまり変わらなかったです(笑)

 


最終日!

 


実は五日目の朝出る時に、部屋のドアノブに帰りのマジカルエキスプレスの詳細の封筒がかかっていました。
出発は朝早い飛行機だったので本当早朝。4時台(笑)それでも他に乗る人はちょこっといました。
チェックアウトはやることないですが、マジックバンドのクレカ明細がここで貰えるので各々で貰いました。

 

バスに乗り、オーランド国際空港へ。帰りのバスの中は、一瞬にして爆睡してしまった為、1mmも覚えていません(笑)
実は行きもそうだったのですが、まだかろうじて意識がある時間があり、そんな中撮ったWDWのゲートがコレ

f:id:chirolrol:20180612222829j:plain

急いで撮った感丸出し(笑)
帰りは通ったことなんて全く気付かなかった(^O^)

 

帰りも行きと全く同じ航空会社で、まずはJetblueへ。NYの乗り換えで今度は荷物ピックアップしなくていいよーってなりました。
逆に不安だったけど(笑)スーツケースのタグだけ要チェックしておきました。
飛行機も順調に飛び、NYの乗り換えも行きの逆走だけ。(因みに帰りのゲートは記載通りでした笑)

そんなこんなで飛行機の遅延などもなく、天気にも恵まれ、ただただ風邪を引いてしまったことが悔やまれますが(笑)、無事に帰ってこられて良かったです。熱が出なかったことが救い……

 

後編も長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました。
追記で思い出したことがあれば、もしかしたら番外編として書くかもです!

 

ウォルトディズニーワールド(WDW)旅行記(2018)-前編-

こんにちは、前回の初投稿でWDW準備編を書かせて頂きましたのでそれの続きです。

説明を多少入れつつ、自分にあった出来事、他の方があまり書いてないかも的なことをなるべく簡潔に書いていきたいと思います。

因みに私の英語力は、何を言ってるのか聞き取れる程度。学校で習う英語はあまり好きではありませんでした(笑)

一応旅行が決まってからCD付の英会話の本を買って、聞きたいフレーズとかは予習していきましたけど、現地の人はなんとか意味を把握してくれようと優しかったのでなんとかなりました(笑)

 

~旅行初日~

平日午前の飛行機でしたが、GW前なのもあってか手続きの列はまぁまぁ並んでました。NYの乗換で、共同運航便でJALからJetblueへの乗換だったのですが、そこの乗換では荷物のピックアップだけで手続きしないようにしてくれました。

小さい頃はよく乗っていたのですが、ここ最近ご無沙汰だったので、映画や音楽を一時停止できたりタッチパネルになっていることに一人で感激(笑)しかも映画は見たいものばっかりでした!映画見てたら本当13時間程度なんてあっという間でした。

ちなみに。ここで初めて「ズートピア」を見ました。めちゃめちゃ面白かった。っていうかニックさん格好良過ぎでは……??

普段は絶対字幕で見るのですが、飛行機で字を追うと疲れるかなと思って吹き替えを選択。大正解。CV森川さんの破壊力……

しかものちに、この行きの飛行機でズートピアを見ておいて大正解な出来事が。

 

NY到着。モノレールでゲートを移動し、Jetblueへ。荷物だけ預けなきゃいけなかったのですが、とりあえず手続き並んでって言われたので、渡されてあったチケットと一緒に渡しました。そしたら違ったのか?新しいチケットを渡された(笑)

しかもこれ!!言われたゲートにいったら、電子板には違う行先が書いてあって、まじでハテナ。チケットを見ても番号は合ってるし、近くにいた人に友人が聞きに行ってくれてもクエスチョンマーク(笑)

なんとなく、隣って言ってなかった…?と半信半疑で向かってみたら、(ちょっと離れてました)なんとそこで正解でした。えー!ゲートナンバー違うよー!マジアメリカ(この旅行で何回これを言ったことか)

ということで無事搭乗できました(笑)

 

オーランド国際空港に着いて、まずストアどこかな~と探しました。それも旅行前にネットで調べていた際、多くの方がここのストアの壁の大きなミッキーを映していたからです。

しかしこのミッキーはなくなり(移動?)、こんな感じになっていました。

f:id:chirolrol:20180603134205j:plain

モノレールで荷物をピックアップする場所まで行き、そのあとはホテルまでの無料バス、ディズニーマジカルエクスプレスへ。予約番号を聞かれるので、メモっておいてください。私はすぐに開けなくて、名前言えばわかるんじゃないのかな…と言ってみたら、超無愛想に印刷したものを渡されました(笑)はじめから塩対応な人だな~とは思っていましたが…

でも塩対応なキャストさんはこの旅行で、この人とあと2,3人くらいでした。基本皆超優しいし、超手伝ってくれます。

まぁ私が予約番号メモっておかなかったのも悪いんですけど(笑)

 

私たちが泊まったホテルは安価なオールスター系列のミュージックホテル。古いし、ちょっと汚かったりするかな?と心配してましたが、とても綺麗でした。

チェックインの時のキャストさんがめちゃめちゃ可愛くて優しくて、拙い英語でも理解してくれました…

チェックインの時に確認したことは以下のこと。

  • マジックバンドの請求を分けたい/(私がメインで登録していたので)連れのクレカ情報をリンクしてほしい
  • 冷蔵庫は部屋にあるか?(ネットの記載が曖昧だった為)
  • もし空いていたらアップグレード、若しくはフロント近くの部屋にしてもらえたりできないか?
  • 日本語のガイドブックはあるか?

でした。この時点でマジックバンドのことを言っておかないと、メインの人に全部の請求がいってしまうようです。

冷蔵庫は勿論あって、部屋については、もう近い棟はいっぱいで、これでもなるべく近くにしたのと言われました。

で、日本語ガイドブックは各パークにしかないからそこでもらって~って感じでした。

ハー可愛かったと満足感を得ながら部屋へ向かう。

オールスター系列は安価なためにアメニティは最低限でした。でもタオルは二人しか居ないのに二枚ずつ置いてくれていたのでプールの日に助かりました。あとは石鹸とコップしかありません(笑)

一応バスにシャンプー、コンディショナー、ボディソープはありましたが、私はすべて自分で用意したものを使用しました。

 

そして初日にしたことはまずホテルの食堂へ。ドリンク飲み放題ができるリフィルマグを購入。

ちなみに水とお湯は自由に利用できます。リフィルマグを洗うところも有り。水だけだけど。たまに家族分大量に洗ってる人がいると並びます。(洗う場所は二ヵ所ありました)

そのあとバスでディズニースプリングスへ。三日目に行く予定でしたが、めっちゃ広くて一日あってもまわりきれない!とのことだったので下見がてら行きました。この時すでに20時をまわっていたのですが、フロリダは日照時間が長く、時間感覚狂います(笑)
しかもディズニースプリングスは24時までやってるから驚いたもんだ!(笑)
ここではまずTシャツ作りに行きました。他の方のを見てると結構皆さん行かれてるようだし、日本人にも会いました。チェックしてる人も多いのでしょう。

機械があって、タッチで絵や文字を決めていくのですが、例えば女性のSサイズを選んだとすると、次に出てくるのはカラーなのですが、その日の在庫によって色の選択数が違うのです。色が出てこないサイズもあり、それはつまりこのサイズでは作れませんよって感じでした。大は小を兼ねるだろう!と私はピンクがあるサイズを選んだのですが、絵も文字も決め、レシートをレジへ持っていくと、色々チェックしてくれたんですね。三日目の話も兼ねて書くのですが、しかし私は運が良かった!
この時のキャストさんがとても親切で(こればっかりですが、現地にいると胸に沁みます笑)、このサイズはあれだけどいい?と指をさしてくれた。店内に見本のTシャツがあるのですが、なんと私が選んでいたのは子供用!!!(笑)ちがう!っていったら、あなたの?それだと…とキャスト用の画面で選べる色を見せてくれました。しかしピンクはない…で、しょうがなく色は断念して、チョイスできる色の中から選びました。
あとChip'n daleって打ってたら、andと&どっちかにもできるわよ?と言われ、それも直す。なぜこの人が親切だったかということですが、三日目にももう一枚作りにいったのですが、一回作ったからお手のものだぜ!と余裕綽々でレジへいったら、なーーーーんにも言われずに会計(笑)この時間にできてるから、としか言われませんでした。初日に行っておいて本当によかった!初日のお姉さんありがとう…!でなければ私は三日目、子供用のTシャツを作ってしまっていただろう…!(笑)
そんなこんなで初日は終了。


初日の気になったこと→バスが電気を全部消して、真っ暗だし超寒かったです…(全日そうでした)

 

パーク初日!<Hallywood Studio>

 

フォトパスさんに撮ってもらいつつ、ロックンローラーコースター(Rock'n' Roller Coaster Starring Aerosmith)へ。FP+取ってなかったので最初に乗っちゃおうって感じで行ったら、外には列が出来てて30分待ち。まぁでも実質そんな待たなかったです。
ハリウッドスタジオはパークの形状がどこよりも歩きやすく感じました。パークの入口にも何回も立ち寄れる感じ。(東京とか、一回奥行ったら入口には戻らないので笑)
ここはスターウォーズ推し!でして、日中も夜もメイン所はスターウォーズのショーばかりでした。特に夜のプロジェクションマッピングは圧巻!
ハリウッドスタジオもグリーティングが結構あって、ミキミニはFPを取っていたのですが、(スタンバイ1時間超えしてるの見ました)他外に出てくるキャラって誰だろ~と思ってネットでチェックしてたらなんとチデ!?!?
しかもすぐ近くの場所でもう今ジャストで出てくる時間なんだけど!?と動揺してうろうろしたら、茂みから音もなく現れました(笑)あちらではキャラが出てきても特に騒ぐ様子もなく、Hi!みたいな感じで終わるのでいても目立たない(笑)
チデ二匹に挟まれて撮りたかった私は初日に目標達成;;裸だけど(笑)
そんなわけで、あちらではグリの時間が記載されてあります。すべてネットに。あと何枚でも撮れるし、頼めばビデオもまわしててくれました。同じ時間にグーフィもいたので撮ったのですが、グーフィはどこで会ってもめっちゃテンション高かった(笑)なによりでかい(笑)


で!グリといえばレストランも!ハリウッド&バイン(Hollywood & Vine)を予約していたのですが、この旅行でランクをつけるならここが一番ってくらい楽しかったです。まず私たちの席の周りがあまり人がいなかったのもあるのですが、キャラがめっちゃふざける(笑)
何回きてもたくさんふざけてくれる。写真を撮るのにグーフィはくすぐってくるのでなかなか撮れない(笑)
あとアメリカで心配してた料理もとても美味しかったです!

f:id:chirolrol:20180603150748j:plain

 

ハリウッドスタジオの見所といえば、あとはファンタズミックでしょうか。
FPを使いきったので、パーク内でファンタズミックのFPを取ったのですが、FPのみの入場の際、ほとんどが埋まってるんじゃないかって位いました(笑)
あっちの人は待ち時間を退屈に過ごすのが嫌みたいで、何も始まってないのに突然ウェーブが始まったり、スマホのライトを利用してペンライトみたいに振ったりして遊んでました。客席全員なので面白い光景でした。しかし飽きるのも早い。すぐ終わる(笑)
日本のファンタズミックと違うことは知っていましたが、WDWは水に映像を映し出す時間が長かったです。正直感動したし泣いた。

……で、フルスロットルで元気なのはこの日まででした(笑)
パーク初日終了!

初日の一言→キャラのハグが強い(笑)特にグーフィ(笑)

 

パーク二日目<Magic Kingdom>

 

~そう、この日朝起きたら喉が痛かったのです~……
恐らく寒かったのでしょう。半袖で寝るんじゃなかった。フロリダといっても、昼間以外はちゃんと袖があった方が良いみたいです。勿論時期にもよると思いますが。

とりあえずその話はおいといて。東京のランドの元になっているマジックキングダム!
8時からゲートは開いてるけど、城より奥に行けるのは9時になってからでした。9時になるまでの間、お店を見よう!って感じでだらだら。こんなまったり、日本じゃ味わえない――……!!
七人の小人のマイントレイン(Seven Dwarfs Mine Train)はFPも取っていたのですが、夕方だったのでその前に一回乗りたいねーっていって結局朝一乗りに行きました。大半の人がそれに行くので、スタンバイは凄まじい列でした。どこまでいっても最後尾が見つからなかった……
FPだとキューラインが見れなかったのでそれも目的でした。様々なミニゲームがあって面白かったです。
それでこの乗り物、左右にグラングラン揺れるんですよ。固定されてない。乗り物が止まっている時に体を動かすとめっちゃ揺れます。私たちがそれに気づいて笑っていたら、同じものに乗っている前の老夫婦が私たちに合わせて体を揺らしてくれたので、ものすごく揺れました(笑)

マジックキングダムのFPは初っ端ミッキーのグリーティング(Town Square Theater)を取っていたのですが、翌月に終わってしまうと事前に知って、え!ギリギリセーフだね!なんて話してたのに、もう会話はしてくれてませんでした!!!(笑)それでもめちゃくちゃ楽しかったですけど(笑)

マジックキングダムのショーは色々なキャラが出るものばかりで、朝の9時に城前(Let the Magic Begin)、ラプンツェルやティアナ、アナとエルサが出るこれもまた城前(Mickey's Royal Friendship Faire)、あとは入口の方から登場して、城の前に円になるパレードがありました。それがMove It! Shake It! Dance & Play It! Street Party.
これが死ぬほど楽しかった。たまたま時間を知らずに入口らへんにいたら出てきたので見ていたら、おいおいイケメンニックさんおるやんけ……!?!?(行きの飛行機で見ておいて良かったというのはこれのことです)
そのまま城側に向かう後を追っていくと、停止した所でフロートの中からミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィが飛び出てきた……!!
えー!めっちゃかっこいい!!(笑)ゲストもキャラも入り混じって踊るのですが、本当カオス(笑)
ニックのダンスが格好良すぎて、私はずっとニックさんをロックオンしてましたが、結局楽しいから次の回も踊りました(笑)
多分フロートを見守るであろうキャストさんも踊ってました。キャラもキャストもゲストも入り混じってダンス……なんて夢の国……
きっと誰もが思うだろう。日本じゃありえない(笑)
これもショーがあってもまったりゆったりしてるアメリカだから出来るんだろうと思います。城前のショーなんて、ギリギリというか始まってからでもめちゃめちゃ近くで見れました。なんて快適。

とまぁこんな感じで遊んでいたら、初めてスコールにあいました。昼過ぎと夜の二回かな。
やっぱりレインコートは必須です。降る時はめちゃめちゃ降ります。

ちなみにこのマジックキングダムでのご飯のお話なんですが。
レストランを予約してあったのに、EMH(Extra Magic Hours)の日付が変わってしまって、レストランを全部取り直し→Be our guestだけ取り直せなかったことを前回書きましたが、なんと旅行まであと数日という日に、友人がキャンセル分を確保してくれていたのです……!!!感謝;;
という訳で念願の美女と野獣の世界へ。とっっても綺麗でした……!!
ダンスホール以外にも野獣の部屋とかもあって、私たちはこんな感じの部屋で食事しました。

f:id:chirolrol:20180603145037j:plain

真ん中の野獣とベルはずっとぐるぐる回っています。

ドリンクバーもありました。HotとColdで値段が違います。

そしてここ、先に注文をしてから席に着くのですが、何も持たずに勝手に席についてると、勝手に運ばれてきます。……!?!?!?

マジックバンドで支払ったからでしょうか。仕組みはわかりませんが、す、すごすぎる……

この謎のGPSみたいな機能、実はマイントレインでもありまして、MemoryMakerで動画がゲットできることは事前に知っていたのですが、特にタッチする場所とかもなくアトラクションを終了し、あれ?動画はどうなったんだ?と思って試しにネットで見てみたら、もう、動画が、ある、だと……

さすがアメリカ。それしか言いようがない(笑)

あ、話が戻ってレストランのお会計時なんですが、ここだけは友人分と一括で支払いました。というのも注文する機械一台で一グループだったしキャストもいないしで詳しくも聞けなかったのでそれしか方法がなく……

もしかしたらセパレート出来たのかもわかりませんが、グループで支払ったのは唯一ここだけでした。

 

あとマジックキングダムと言えば、夜のプロジェクションマッピング

 Happily Ever Afterです。感動の一言。これも余裕でかなり前の方で見ることが出来ました。なんて平和なの……

実はこの後にも花火を見ていたのですが、この日は一日中調子が悪く、更に夜になるにつれて体が重かったせいもあって、朦朧としながら見ていました(笑)日本からある程度の薬は持っていってたのですが、いかんせん動き回っているしで、夜にツケが回ってきたんですね……

Happily Ever Afterの時もやばかったのですが、頑張って録画していたビデオがあったおかげで、帰ってから途切れていた記憶を修復しました(笑)

薬もちょっと探してみたのですが、あちらには売ってないと思った方が良いかと思います。もしかしたら聞けばあったかもしれませんが……どっちにしろ市販のじゃもう効かないだろうってくらい具合悪かったもので(笑)

本当は24時までEMHで遊べたのですが、結局23時くらい?にはパークを後にしました。それでも十分遊んだ!!(笑)

 

二日目の一言→城前のショーで、皆がまったりしてる中、最前ど真ん中で張り付いてカメラを構えてる日本人は正直異様でした(笑)

 

かなり長くなるので、ここらへんで前編として区切りたいと思います。

文章ばかりで読みにくくてすみません。

オープニングはフロリダで~WDW準備編~

はじめまして、こんばんは。

Twitterをやっていると、たまに見かけるこのはてなブログが気になり、昔やっていたブログを懐かしんでついに始めてみました。

 

手始めに、約一か月前にフロリダにあるディズニーワールド(WDW)へ行ってきた旅行記でも書こうと思います。

というのも旅行の準備に、他の方のブログがそれこそ大いに役立ったからです。情報って大事。

本来はただのオタクなので読んで頂ける方はそこだけ念頭に置いてください……。

ディズニーマニアって訳ではありませんが、日本のパークにはそこそこ詳しいのでそこも比較しつつ、自分の旅行まとめ兼、これから行く方の参考になれば幸いです。

あまり説明文になるのも読みずらいし、そこまで文章力ないだろうと思うので、一般的なWDWの情報については多少入れますが、他を参考にした方が宜しいかと思います。私のものは補足程度に。

 

WDW準備編~

 

ということで、まずは準備。

そもそもWDWへ行こう!と決めたのは、テレビでやっていたからです。安直(笑)

それを見て、あ~~~行きたい~~~と呟いていたら、全く同じ呟きをする友人がいたので、じゃあ、本気で行こうかとなりました。

小さい頃に家族旅行で一度行ったことはあったのですが、記憶なんてほぼないし、相当前なので初めてに等しい。

いつかは行きたいなぁなんて半ば夢のように考えていたものが、一緒に行ってくれる友人がいるってだけで本気になるのだから我ながらオタクの行動力って凄い(笑)

 

とりあえずは大雑把な値段を見てって感じで始めたのですが、ホテル、チケット、航空関係はすべてミッキーネットで手配してもらいました。

行く日程は、あちらの混雑予想をネットで調べて。アメリカの混雑時期なんて知らないよ~~とか思ってたけど、調べたらわかるもんですね。話しはじめたのが秋だったので、来年の春以降くらいかなぁと言っていたら、ちょうど4月下旬が夏の暑くなってくる時期を迎える前くらいで他と比べて空いていそうだったので、そこで決めました。

しかしさすがアメリカ。ダイニングプランといって、滞在中に決まった金額を払えば実質食べ放題なんてプランがあることにビックリしました。時期は決まっていて、今回はそれに被らなかったので使わなかったのですが。

WDWのパークは全部で大きく4つ。どういう行き方をするかでチケットを何日分にするかも変わってきます。

けど今回はとりあえず最低限!ってことで、1日1パーク、+プールも行きたかったので、遊ぶ日数は5日で、チケットは4日分にしました。

次にどうやってまわるか。これもさすがアメリカ。公式ホテルに泊まっていれば朝の1時間か夜の1時間だか2時間長く遊べるExtra Magic Hours(以下EMH)というものがあるのです。おったまげ。

日本でいう15分アーリーですね。15分…………

んで、これが日にちによってどのパークがそれに設定されているかが違うので、合わせて計画立てました。(これについてのちに事件が起きる)

 

諸々の支払いは、ミッキーネットさんがサイトならではのシステムで安く購入することができるM割引というものにしました。

指定の銀行に振り込む形でいくらか安くなるんだけども……額が額なので数千円変わります。ただ為替レートによるし、ミッキーネットではその時の為替+3円になるのでご注意。(それでもクレカ払いより安かった)

色々ややこしいシステムですが、まぁ結局安いならいっか、と為替とにらめっこだけ頑張りました(笑)

えむ……わりびき…??と初めはクエスチョンマークだらけだったのですが、出発45日前までの期限で、自分の好きな時に支払えるので、レート次第ですがクレカ払いより全然お得だと思います。

アメリカに行く時の為替レートとのにらめっこは本当胃が痛くなりますね(笑)

現地でも現金とクレカ、どのくらいの比率で使うかとか悩みましたが、クレカはマジックバンドで全部払えるから楽、けれどレートは支払確定日のものなのでどうなるかわからない。+海外での利用手数料。

現金は手間がかかるけど、両替した時のレートで支払える。

ただWDWでは、Suicaみたいにチャージして使えるギフトカードというものがありました。しかも無料で作れる。それに現金をチャージしてしまえば、(残った分は引き出せないけど)いちいちお金を数える手間が省けるといった感じです。

はじめはそれにしようと思っていたのですが、為替レートが下がる傾向にあったので、結局メインの支払いはクレカにしました。

(けれどアメリカで政治的に色々あったせいで、支払う頃には為替レートは上がってしまいました…笑)

現金も多少持っていってたのですが、お会計の時にピッタリ出すと「perfect!」なんて褒めてくれたりして、交流も図れたのは楽しかったです(笑)

 

ちなみに友人が一眼レフを持っていたので、私は動画係になりました。ビデオカメラを購入。(ここでも値段の上がり下がりとの戦い。笑)

その写真関連ですが、Memory Makerという写真(や動画)が撮られ放題なんてものもWDWには存在します。これは、絶対、買うべき。

パークの至る所に(偏っている場所もありましたが)フォトパスさんという写真を撮ってくれる人がいて、頼めばいつでも撮ってもらえたり、時にはポーズ指定されたり(これが後で写真を見ると、ディズニーキャラとコラボしている写真になっていたり)、アトラクションによっては動画で自分たちが乗っているところが映っていたりと、そういったものが全部一括で事前購入の金額でゲットできるのです。

金額は決まっているので、ワリカンできる。人数が多いほどお得です。

撮ってもらったものは割とすぐネットで見られたので、待ち時間はそれを見て過ごしたりもできました。

ちなみにこれ、メインで予定を組んだり購入をしたりする人が購入した方が良さそうです。なぜ曖昧なのかというと、今回ほぼすべて私が主体となって動いていたのですが、メモリーメーカーだけは写真係の友人が購入をしていました。

帰国してさぁ一括DLだというときに、友人の方にも私の方にも何故かそのボタンがなかったのです。一括DLの方法を検索しても、他の人の画面にはあるボタンがない。

調べていると、結構それで苦戦した方もいらっしゃったようで、総括すると主体で動いている人が買った方が良かったんだなということになりました。

まぁ結局無事に一括DLは出来たんですけどね。よかった……

 

そんなこんなで色んな情報を追いつつ、もうすぐで旅行60日前という日。

パークカレンダーを開いたんですよ。もう一度オープンクローズの時間を見ておこうと思って。

そこでよく見たら、なんとEMHの日付が変わっている!?!?

私たちがEMHに合わせて計画したのは2,3か月前だった。

その間に変わってしまってたらしい;;大慌て;;

レストランも取ってしまっていたけど、EMHで遊べる時間は大きい…。

レストランは4つのパークすべてで一か所ずつ予約していたので、とりあえずEMHに合わせた日付で見て、まだ空いているか確認。

すると意外と残っていたのですが、Magic KingdomのBe our guestだけは満席でした…。まぁそこは最悪並んで入れるということもあって、EMHに合わせて計画を変更することにしました。

 

で!WDWの公式、My Experience内で、FP+の確認もしていたんですよ。

ホテルの情報も入っているので、初日まであと○○日だよとかも表示してくれているのですが、FPが取れるまで○○日って書いてあるのが、チェックインからの計算で表示されている。FPは60日前から取れるというのが、てっきり各パークに行く60日前にならないと取れないのかとばかり思っていたのです。

だから1日ずつ1つのパークのFPを取るものなのかと思っていたら、そうじゃなかった……

My Experienceの表示通り、チェックインから60日前で、しかもすべての日程のFPが取れるというものだった!

え!ってことは同じ日に同じパーク行く人で、もうFPが取れている人がいるということか!勝手な勘違いだったけど、なにより日付が来るまでに気づいて良かった……!

と、無事FPもおおむねGETでき、空港のホテル間の送迎なども予約したところでようやく落ち着きました。

 

――が、そうカンタンに旅行には行かせてくれない世知辛さ(笑)

突然ミッキーネットからメールがきたんです。私の登録してある英字の氏名が逆ですよ、と…\(^O^)/

友人分もすべて私が登録していたのですが、友人のは合っていて、自分のを間違えるとは一体!?

ホテルの予約確認書を見てみると、確かに漢字の名前と英字が反対でした。とりあえず今までミッキーネットと連絡は取ったことがなかったのですが、すみません~何か問題があったりしますか?的なことを送信。

すると、チェックインする際に、名前が合っている友人がチェックインするなら問題ないけど、私がチェックインするならできないかもしれないから、そうなると全部取り直し(FPや、チケットが値上げしたのでその差額の支払い)になるよときました。

これが最初全く意味がわからなくて(笑)略して簡潔に書きましたが、もっと長文で色々書いてあったんですよ……

結局、友人がチェックインするなら別にチケットとか変更せずに済むから問題ないよってことだったのですが、日本語ができるとはいえ、ちょっとわかりにくい文章だったので、問い合わせする方はそこだけ気を付けてください(笑)日本語に問題がある訳ではないのですが、なんかニュアンスというか……

というか、チェックインの時に本人確認があるから問題があるかもとメールでは書いてあったのですが、実際何も確認はされませんでした!(笑)

 

ただ、今回はミッキーネットの登録が逆だっただけなので大事には至らなかったのですが、これが航空券だと取り直し以外方法はないみたいなので、皆さんも気を付けてください。

私も気を付けていてこれだったので(笑)

 

以上、準備編でした。

長々とありがとうございました。

書いてないことも多々ありますが、思い出しながら本編に混ぜたいと思います。